WORK
EPSデジタルシェアでの仕事
(システム開発・インフラ構築)

システムライフサイクルの
すべてを

上流工程から下流工程まで、
システムライフサイクルにおける全プロセスを請け負うことができるEPSデジタルシェア。
システム開発とインフラ構築のどちらにも対応できる幅広い技術力で
最適なソリューションをワンストップで提供しています。

EPSデジタルシェアの業務

戦略立案企画・提案

お客様先にうかがい、状況をヒアリングします。それを基に現状の課題に合わせた解決策を練り、どんな要素を盛り込みたいのかを明確にします。

要件定義

どのようなシステムにするのかが明確になった後、その規模や詳細な性能を決定。そして、開発に必要な予算や人員、スケジュールなどを決めていきます。

設計

要件定義の内容を基に、外部設計としてユーザーインターフェース、内部設計としてプログラミングの方針を決め、設計書を作成します。

開発・構築テスト

できあがった設計書に基づき、プログラミングを行っていきます。そして、作成したプログラムが、要件定義で求められている基準を満たしているかを検証します。

運用・保守

問題なく運用をするためのアフターフォローを行います。また、よりよい状態でシステムが使用できるよう、改善点を洗い出し、新たな提案を行います。

01

システム開発

高度な技術と専門性を掛け合わせ業務アプリケーションの開発を行います。
お客様の業務の効率化や最適化を実現するため、システム企画・立案の段階から設計、開発はもちろんのこと、納品後の運用・保守まで一貫したソリューションを提供しています。
医薬・医療業界を知り尽くしたリーディングカンパニーとしての立場から、専門性が求められる課題に対しても、ITの側面から解決を図れることが当社の強みです。

02

インフラ構築

コンピュータやネットワーク機器などの調達、設置、配線、ソフトウェアの導入、設定などを行い、それらが一体的に稼働する環境をつくり上げることが主な仕事です。
サーバやパソコン、スマートフォンなどをネットワークで結び、サーバや端末への高度な設定を行います。
納品後は運用・保守を行い、常時安定して利用できるようにし続けることも重要なミッションです。
お客様との距離が近くユーザーニーズに対して的確に対応できることが当社の強みです。

INDEX
NEXT